大学院生からのメッセージ

Q1.どうしてこの研究室の大学院に入学しようと思ったのですか?

修士号を取得後、社会人となり、研究を重ねるうちに、特異性をもつ細胞、免疫細胞にたどり着きました。細胞製剤に興味があったものの、30歳を過ぎた今、このまま社会人の道を進むべきか、とても悩みました。
たった一度の人生を後悔したくない気持ちもあり、自宅から近くにある大学だったことや研究室訪問をした際に学生や先生方の雰囲気がよかった事が後押しとなり、入学を決意しました。

Q2.大学院の生活はどうか。

三重大学は生物資源学研究科、工学研究科と医学系研究科がある総合大学なので、さまざまな分野の文献を読むことができます。専門分野だけではなく他分野の勉強もできることで、多角的に専門分野を理解できる環境が整っていると思います。

大学の立地も自然が豊かで研究をする上では良いと思います。