当講座で実施している臨床試験について

臨床試験 略名 対象疾患 年齢 実施機関
CHP-NY-ESO-1
がんワクチンと
MIS416の併用療法
第Ⅰ相 ・前立腺がん、食道がん
・通常治療が無効
20歳以上 三重大学(三重県)
TBI-1201遺伝子治療
医師主導治験
(MAGE-A4抗原)
第Ⅰ相 ・固形がん
(食道がん、頭頸部がん、卵巣がん、
メラノーマなど)
・通常治療が無効
20歳以上 国立がん研究センター中央病院(東京都)
国立がん研究センター東病院(千葉県)
慶應義塾大学(東京都)
愛知医科大学(愛知県)
名古屋医療センター(愛知県)
三重大学 (三重県)
TBI-1301遺伝子治療
医師主導治験
(NY-ESO-1抗原)
第Ⅰ相 ・固形がん
(食道がん、頭頸部がん、卵巣がん、
メラノーマ、滑膜肉腫など)
・通常治療が無効
20歳以上 国立がん研究センター中央病院(東京都)
国立がん研究センター東病院(千葉県)
慶應義塾大学(東京都)
愛知医科大学(愛知県)
名古屋医療センター(愛知県)
三重大学 (三重県)

TBI-1201、TBI-1301臨床試験は同時に試験参加に関する説明と適格性検査をしています。
各機関で対象にしているがんの種類は、国立がん研究センター中央病院では主に滑膜肉腫とメラノーマ、同センター東病院は食道がん、慶應義塾大学はメラノーマと滑膜肉腫、名古屋医療センターは主に食道がんと滑膜肉腫などです。愛知医科大学と三重大学ではがんの種類には関係なく対応しています。

「CHP-NY-ESO-1がんワクチンとMIS416の併用療法」の参加者募集は終了しました。

「TBI-1201遺伝子治療医師主導治験(MAGE-A4抗原)」と「TBI-1301遺伝子治療医師主導治験(NY-ESO-1抗原)」は、参加者募集について一時中止など制限する場合があります。

当講座の臨床試験

現在三重大学で行っているがん免疫療法の臨床試験には以下のものがあります。

実際にがん免疫療法を受けてみたいと希望される患者さま、ご家族の方、その他より詳しい情報をお知りになりたい方は、臨床研究事務局にお問い合わせ下さい。

なお、お問い合わせ内容は、当講座と共同研究機関で実施中の臨床試験に関することに限らせていただいております。

(連絡先;TEL:059-231-5684  FAX:059-231-5397  メール:cv-adm@doc.medic.mie-u.ac.jp)

現在参加者募集中の臨床試験 (2016年8月1日現在)

  1. がんワクチン臨床試験
    1)前立腺がんに対するCHP-NY-ESO-1がんワクチンとMIS416併用療法
    ≫詳しくはこちら
  2. 細胞治療臨床試験
    ≫詳しくはこちら

    1. 化学療法剤投与による前処置後のMAGE-A4抗原特異的TCR遺伝子導入Tリンパ球輸注による固形癌を対象とした多施設共同臨床第Ⅰ相医師主導治験;TBI-1201遺伝子治療医師主導治験(MAGE-A4抗原)
    2. 化学療法剤投与による前処置後のNY-ESO-1抗原特異的TCR遺伝子導入Tリンパ球輸注による固形癌を対象とした多施設共同臨床第Ⅰ相医師主導治験;TBI-1301遺伝子治療医師主導治験(NY-ESO-1抗原)